Siriにおまかせ!iPhoneのアラームをセットする方法

家電

iPhoneでは、時計アプリの標準機能としてアラームセットをすることができます。
でも、急いでいるときや疲れて今すぐ寝てしまいたいというときに画面をいちいち操作するのが面倒という人も多いのではないでしょうか。
iPhoneでは、AIアシスタントの「Siri」に直接話しかけることできます。

 

スポンサーリンク

Siriに話しかけてアラームセット

Siriは、ホームボタンを長押しすることで起動することができます。

Siriが起動したらあとは、アラームをセットするように話かけるだけです。色んな言い方をしてもしっかりとセットしてくれます。

Siriは、24時間表示で時計を認識しています。
そのため、朝の起床のために
『9時に起きる』
と言うと、下記のように言うタイミングによっては21時にアラームがセットされる場合があります。

『朝の●時』
『夜の●時』
『今日の●時』
『明日の●時』
と言う風にいつの何時なのかをはっきり言うと正しい時間で設定することができます。

アラームの一覧確認もできる

Siriに話しかけることで、現在設定中のアラームを一覧で確認することができます。

『アラーム』
と言うだけで、登録済みのアラームが一覧表示されます。

アラームの一括オンオフもSiriにおまかせ

アラームを一括でオン・オフすることができます。手動で操作するよりもはるかに早くできるので、とても便利です。

『アラームをすべてオン』

『アラームをすべてオフ』

設定中のアラームを全削除もできる

Siriを使ってアラームを設定していると、いつの間にかアラームがたくさん登録されてしまっているということが起こります。
一旦、アラーム設定欄を綺麗にしたい時は、Siriに全削除をお願いすると綺麗に削除してくれます。

『アラームをすべて削除』

 

以上が、Siriを使ってiPhoneのアラームをセットする方法でした。
同じ様に、「タイマー機能」もSiriに話しかけることで簡単にセットすることができます。
Siriを使うことで、簡単に色々なことが行えるので是非実践してみてくださいね。